10月17日トモノス西成・乳幼児広場にて行われた内容を紹介します。

今回のテーマは        
 小児救急
次回は11月18日(火曜日)10:30〜お間違えなく!!

お忙しい中、西成消防署の救命士の方が
来てくださいました。

とても和やかな雰囲気の講習会となりました。
心臓マッサージと人工呼吸
蘇生法   平成14年4月1日から、応急手当の方法が変わりましたが、
従来からの方法を否定するものではありません。

<新生児> 生後28日未満
<乳 児> 1歳未満
<小 児> 1歳〜8歳未満
     *8歳以上の場合は成人と同じやり方になります。
数年前までは、口の中や脈をみるのが先決であったが今はとにかく、
心臓マッサージをして下さい!!とのこと
(但し、心臓が動いてない場合、反応がない場合に限る)

1.脈の見方
小児までの脈は太ももの付け根(そ頸部)でみる。
場所がわからない人は、お風呂で自分の脈を確認してみて!!

2.心臓の位置
両乳首を結ぶ線が肋骨と交わる位置から指1本下(乳児・新生児・小児)
肋骨の交差する指2本上(成人)
3.心臓マッサージに使う指 指2本(中指と薬指)長さを揃える。
4.抱え方
新生児(首がすわっていない場合)
左手で後頭部を支え
首をしっかり持つ。

腕で抱き寄せる感じで、
股の間に腕がくるようにする。

乳児、小児も可能ならば腕で支える。
抱えられない場合は
床に寝かせる

5.マッサージと人工呼吸の間隔
(新生児)人工呼吸1回に対して心臓マッサージ3回。1分間に120回の速さで。
(乳 児)人工呼吸1回に対して心臓マッサージ5回。1分間に100回の速さで。
人工呼吸をすることがためらわれる場合は、心臓マッサージだけでもやる!
肋骨がおれることもよくあるが、折れてもめったに、肺にささることはない。
脳に酸素をおくることが一番大事!!

心臓マッサージをやり始めたら救急隊が来るまで続けることやり始めた人が
責任を持って最後までやり通すことが大切
6.人工呼吸の仕方
口と鼻の両方に息を吹き込むために、大きく口をあける。
息の量は、軽く口を膨らませる程度に抑える。
(吹き込みすぎると、肺を損傷することがあります。)
このとき、気道確保が大事!!
感染症などが心配なとき(虫歯の治療中及び口の周り、口の中に炎症がある場合など)
はハンカチや布などを口の周りに当てると多少防ぐことが出来ます
(100%安全ではありません)
口にモノがつまっている場合は、人工呼吸をしている最中に出てくることがあります。
モノが入っている場合は、顔を横に向け、人差し指にハンカチかガーゼ等を巻き付け、
「の」の字を書くようにして、異物をかき出す。血液や液体の場合は、口の中をよくふき取る。

ピーナッツ、豆類が詰まった場合は、取り除くのは無理。
おもちも同様。飴、柔らかい菓子、餅、豆類は
咳き込んで自分で取れないような小さな子供には与えないようにすること!!

<吐かせ方>

のどに物がつかえたときは状態を下向けにして、
平手で背中を5回たたく。

意識がある場合、
それで出なければ、その場で出すことは出来ない。

救急車を呼ぶときには、、、。 上へ→GO!
【救急車を呼ぶときの注意】〜過去に救命士さんが経験したお話より〜
救急車を気軽に呼ぶ人が最近増えています
こんなことで決して、救急車を呼ばないでください!
夜泣き→オムツを替えてあげる・ミルクのあとげっぷさせるだけでおさまります
熱性けいれん→熱をさげる努力をしてください
指先を包丁で切っただけ→止血して自分で治療してください
自宅の庭や一階で倒れたり、怪我をした場合は
わざわざ自室の2階へ上げて布団に寝かせてから連絡せずに、タオルや毛布を掛けて、
すぐ搬送できるようにしておいて下さい。
かかりつけの病院を必ず持ってください。
大病院よりも、近所の自宅で診察しているような病院をホームドクターに!!
もしくは、大阪市救急情報サービス
TEL:6543−9999<24時間・年中無休>電話料金がかかります大阪市内及び大阪府下で診察が受けられる病院を教えてくれます。
*お年寄りが行方不明になった場合、救急で運ばれていないかも確認できます。
【救急車の呼び方】
119番をダイヤルする
*携帯電話から通報した場合は、その旨を告げ、メイン電源は切らない
ー消防ですか?救急ですか?
「救急車をお願いします。」
ーあなたの住所は?
「○○町××番地△△号」
(わかる範囲で詳細まで・マンションの場合はマンション名と部屋番号)
*目印になるような大きな建物などがあれば一緒に伝える。
ーあなたの名前は?
「にしなり花子です」
ーどんな状態ですか?
落ち着いて、係りの方の指示に従って答えてください。
場合により、人工呼吸の方法などアドバイスを行います。
ー救急車のサイレンが聞こえたら・・・
近くに、案内する人を出し、誘導してください。
その他対処法
 (風呂水に溺れた場合・火傷・鼻血・骨折・出血・
ひきつけ・熱性けいれん)    
上へ→GO!
<風呂水に溺れた場合>
ゆすって、たたいて、反応がない場合は心臓マッサージを!
溺れたときはほとんど水を飲んでいません。
水を飲んでいる場合はマッサージをしていると、自然と出てきます。
まずは脳に酸素を送ることが大事!
<熱傷(やけど)>
流水またはシャワーなどで冷やす。
(ため水ではなく、流水で15分以上痛みがなくなるまで冷やす)

着衣の場合は脱がない。衣服ごと冷やす。(体が冷えすぎないように注意する)
シャワーがない場合は、ホースの口をつぶして水が分散して出てくるようにしてかける
(水圧がかかると痛いので)

水疱は破らないように、又熱傷部に薬品類は塗ってはいけません。
<鼻血>
座って、鼻をつまんで、口を開け、自然に口の中から血が垂れてくるのを待つ。
(鼻血を飲み込むと気持ち悪くなるのでやめたほうがよい)
昔は、仰向けに寝るようにすすめた→鼻血がのどのところでつまってしまうのでよくない
鼻栓(ティッシュや脱脂綿)をする→鼻に物がつまったり呼吸できなくなってしまう危険が
あるのでしないこと
後頭部を叩く→意味がないのでしないこと
鼻梁を冷やすもの(冷やしたタオル、冷えピタなど)があれば、なおよい。
口の中に鼻血がたまってきた時は、飲み込まず、吐き出して下さい。
鼻の中の粘膜が破れて出血しているだけなので自然に止まります。
止まらなければすぐに耳鼻科へ行ってください。
<骨折・出血など>
骨が折れている場合→骨折部の上下の関節を固定する
(添え木・固い布・新聞紙を棒状に束ねたモノを当てる)
出血がひどい場合→ガーゼ・ハンカチなどを傷口にあてる。
更に出血が続く場合はガーゼを重ねる。
ガーゼを交換する場合は、一番下の患部に直接当たっているガーゼは交換せず、
上のガーゼのみ交換。(患部に当たったガーゼをとると傷口がまた開くので、
完全に傷口がふさがるまでとらないこと)
指をドアで挟んで場合→つぶれてしまった箇所は修復不可能。
包丁などで切断した場合→必ず、切断部を止血し、氷を入れたビニール袋の中に
取れた部分も入れて病院へ持参してください。
〈ひきつけ・熱性けいれん〉
便秘や高熱が原因のことがあるのでそれを取り除くようにしてください。
熱性けいれんの場合は数分でおさまることが多いので、
脇の下、そけい部(太股の付け根)を冷やして体は毛布などで保温する。
部屋の中を薄暗く(豆電球くらいの明るさ)にして静かに寝かせ、
衣服をゆるめ、楽に呼吸ができるようにする。

しかし、一度引きつけを起こしてまた起こす。長く続くなどの場合は、
すぐに救急車を呼んでください。


揺するとけいれんがひどくなります。
割り箸、手ぬぐいを口の中に押し込まないことまた大声で呼んだり、押さえつけたりして
刺激しないでください。
吐瀉物がのどに詰まらないように顔を横向けにしてください
*******************
最後に、
家庭内の事故を防ぎましょう。
たばこの誤飲などは、
救急ではどうしようもありません。
誤飲、溺水、やけどは親の責任です。
ちょっとした気遣いや工夫で
不慮の事故を防ぐことが出来ます。
次回は11月18日(火曜日)10:30〜です。お間違えなく!!

上へ→GO!