トップページへ戻る
基本情報 日本にいるもの お店にいる種類 行動 友人の水槽 展示のある水族館
飼育方法 マッドスキッパーリスト トビハゼ行脚 グッズ
| TOP | Profile | PictureBBS | Diary | LINKS |
ナナパパさん
arataさん その1
arataさん その2
なじんさん
まさてるさん
チェルブさん
エーコさん
いろんなお宅の
子供たち
水槽レイアウト いろんなお宅で変われているマッドスキッパーたち

マッドスキッパーのサイトを始めてから、いろいろな方から自分ちのペットを紹介してくれる方が増えました。
ここで、いろんな環境で飼育されている、マッドスキッパー達を紹介します。
 ここでは2004年より前に飼育されていた方々の記録ですので、現在(2004年12月)がどのようになっているかというのは分かりません。


明智君さんは、 アフリカンとトビハゼの2種を飼っておられます。

アフリカンはひとり住まいですが、トビハゼはみんな仲良く住んでいます。

大阪にお住まいの あきさん。

とてもかっこいいテラリウムに住んでいるインディアンマッドスキッパーの名前はシロちゃんです。

マングローブがにょきにょきと生えたテラリウムは、とてもきれいです。センスがよくてうらやまし〜〜です。


最近、飼い始めた MORIさんちのアフリカンマッドスキッパー。
最初は餌を食べなくて心配させたけど、今はもりもり食べてくれるそうです。
テラリウムもとてもすてきです。流木のアクセントがとてもいいですし、マッドスキッパーの遊び場にもなっていいですね。

Yahoo!掲示板で 知り合ったtamutaro0919さんのおたくのミナミトビハゼです。2004年12月現在、たろさんは自分のサイトを持たれてます(Freshwater Goby Museum;ただし小型美形の淡水ハゼ)。
ミナミトビハゼの背ビレの模様がはっきり分かりますね。

 おなかもぼってりしていて、健康そうです。目のグリーンが印象的ですね。

 
最近になって、 ペットショップでマッドスキッパーを見て「あいくるしい」の定義を認識するほどはまってしまったぶさんちの子供たち。立派な水槽にいれてもらって楽しげです。

西表に来られたときマングローブにご案内したら、マッドスキッパーにハマってくれたやまねこさん。
それにしても観察眼が鋭い!私的にも、お知り合いになれて、Lucky!!でした。 やまねこさんちに いたトビハゼは、今西表島の私のうちにいます。メスだったので、トキちゃんと名付けました。元気に育ってます。(2004年12月現在でも、元気にいますよ。すでに3歳を越えました)

2002年夏に西表島に来られたやまねこさんは、トキちゃんの代わりに、カキノタネサイズのミナミトビハゼをつれて帰りました。今はかなり大きくなって、元気に暮らしているようです。


2002年11月末、現在。ここまで大きくなりました。顔つきもしっかりしてきて、元気そうです。

先頭に上がる

Copyright (C) Mudskipper World, All Rights Reserved.