Home トビハゼの
基礎知識
日本の
トビハゼ
世界の
トビハゼ
ペットの
トビハゼ
自然での
行動
うちの
トビハゼ達
ムツゴロウ
とか
トカゲハゼ

Rockskipper(ロックスキッパー)
ってなに?

トビハゼ達がマッドスキッパー(Mudskipper:泥を飛び跳ねるもの)
といわれるのに対して、
磯でも同じようにあまり水に入らずに飛び跳ねている魚たちがいます。
それらはロックスキッパー(Rockskipper:岩を飛び跳ねるもの)
と呼ばれています。

Mudskipperがハゼ科であるのに対して、
Rockskipperはだいたいイソギンポ科の仲間です。
彼らはおもに草食性で、岩の上に生えた藻類を削り取って食べています。

西表島で見られるロックスキッパーの代表例は
ヨダレカケとタマカエルウオです。
彼らは飛沫帯といって、磯の中でも波が比較的強く当たって、
しぶきで上の方まで湿るような状態のところに好んでいます。
そこにはたくさんの藻類が生えるからです。

ヨダレカケは岩に唇を
吸い付かせて
くっつきます。

原理はトビハゼの
腹ビレと同じです。

ヨダレカケの腹ビレは
補助的に働きます。