トップページへ戻る
基本情報 日本にいるもの お店にいる種類 行動 友人の水槽 展示のある水族館
飼育方法 マッドスキッパーリスト トビハゼ行脚 グッズ
| TOP | Profile | PictureBBS | Diary | LINKS |
根 付
ストラップ
ムツゴロウたいやき
竹細工
食 玩
江ノ島水族館
木彫り
陶 器
紅型のれん
魚ったまご
これは・・・?
グッズ目撃情報

勢いで集めちゃったよ、キャラクターもの! 
  
紅型のれん

 紅型とは、沖縄の中で有名な染物のひとつで、「びんがた」と読みます。非常に鮮やかな染物で、沖縄の伝統芸能として今でも受け継がれています。むかしからの模様だけでなく現代にもあわせた創作模様を作る新進作家も増えてきているようです。

 これは、石垣島・白保にあった紅型やさんで購入しました。こののれんが私のトビハゼコレクションの中でもっとも高価なもので、1万5千円(!)もしました。
 しかし、このとんとんみ(沖縄でのトビハゼの呼び名)の模様に惚れ込んでしまい、3時間の苦悩の末に買いました。今ではこれは自慢の品のひとつです。

 しかし・・・2000年に行ってみたらそのお店はなくなってしまっていました。

  材質は麻のようです。すごく涼やかな感じです。左のメスと右のオスで第1背びれの形が違っていたり、それに合わせた衣装を着せたりと、なかなか観察が鋭いです。

 紅型については、琉球紅型の歴史というページに詳しく載っています。またこのサイトではいろんな紅型を購入することができます。(しかし、とんとんみの紅型はないみたいです)
先頭まで上がる

Copyright (C) Mudskipper World, All Rights Reserved.