トップページへ戻る
基本情報 日本にいるもの お店にいる種類 行動 友人の水槽 展示のある水族館
飼育方法 マッドスキッパーリスト トビハゼ行脚 グッズ
| TOP | Profile | PictureBBS | Diary | LINKS |
根 付
ストラップ
ムツゴロウたいやき
竹細工
食 玩
江ノ島水族館
木彫り
陶 器
紅型のれん
魚ったまご
これは・・・?
グッズ目撃情報

勢いで集めちゃったよ、キャラクターもの! 
  
マッドスキッパーの陶器の置き物

   佐賀県芦刈町はムツゴロウ王国を名乗るだけあって、ムツゴロウをモチーフにしたいろいろなおみやげが たくさん売られていました。その中で陶器でできたはし置きがたくさんのバリエーションがあり、とてもよくできていました。勢いでいくつも買いました。また行った時も買っちゃうと思います。また、石垣島にある「アルパカ」という主にアジア雑貨を扱うお店で、たまたまトビハゼの陶器を見つけました。

 2004年4月、Yahoo!オークションにて新たにムツゴロウのはしおきをゲットしました!

 この置き物は、「はしおき」として売られていました。2匹組と3匹組。でも、どこにお箸をおいたらいいのか・・・置き物として十分だと思うのですけどね。
  左のムツゴロウ1体の置き物はとてもリアルな物でした。陶器独特のつやのある質感がムツゴロウの表皮を忠実に表現しているようです。

 
これらすべての置き物は物産販売店「ピョンタ」で購入しました。 

右の3体は、デフォルメが効いてかわいいキャラクターになっていました。結構小さい物で3センチほどです。ここまで小さくて、デフォルメしてあると「ムツゴロウ」と銘打ってくれないと、分かりにくいですね。飛び出ている目玉がかわいらしいです。
 これは、1993年ごろに石垣島にある「アルパカ」というお店で見つけました。ここの店長さんは、タイへ雑貨を買い付けに行った際、たまたまこのトビハゼを焼いている人を見つけ、買ってきたのだそうです。しかし3回目に買いに行ったときには「もうつくるの、やめた」といわれてしまったそうです。残念。

  顔がとてもリアル。横から見たらむっとしているのに下から見ると笑っているように見える口元を、とてもよく観察して作られています。
  それにうわ薬のかかり方も絶妙だと思います。とても、トビハゼらしいヒフを表現しています。
もうここまで来たら、オタク道をまっしぐらだ!ということで、がんがん集めています。お土産に買ったのを出品されたようです。
けんかあるいは求愛のときに、ムツゴロウはお互いの口を大きく開け、ひれを大きく広げて見せ合うのですが、これはその瞬間がよく表現されています。顔の上向き加減といい、ヒレでの立ち方といい、とてもかわいらしいです。
先頭まで上がる

Copyright (C) Mudskipper World, All Rights Reserved.