トップページへ戻る
基本情報 日本にいるもの お店にいる種類 行動 友人の水槽 展示のある水族館
飼育方法 マッドスキッパーリスト トビハゼ行脚 グッズ
| TOP | Profile | PictureBBS | Diary | LINKS |
根 付
ストラップ
ムツゴロウたいやき
竹細工
食 玩
江ノ島水族館
木彫り
陶 器
紅型のれん
魚ったまご
これは・・・?
グッズ目撃情報

勢いで集めちゃったよ、キャラクターもの! 
  
マッドスキッパーの木彫りの置き物

  トビハゼやムツゴロウのようなひょうきんの表情のものは、木彫りの材料としてもよく使われるようです。めったに見られませんが、見つけたときは「ようやく出会えたね〜」という感じで、財産なげうって買ってしまいます。現在、実家に3体置いてあります。それぞれ個性があります。

  一番右の子が、はじめて買った木彫りです。昔の海洋博水族館(今の美ら海水族館)のお土産売り場で買いました。香木でできているので、とてもいい香りがします。

 5000円もしたので、学生だったので悩みまくりの末、貯金を下ろして買いました。
   
ムツゴロウとして売られていました。わたしはトビハゼの研究をはじめてから、初めてマッドスキッパーらしいグッズを見たので、かなり感動してしまいました。今見ると、体と頭の比率からモドン・シュロッセリ(オオトビハゼ)って感じもしますね。
  両端の子たちは、大阪にある「雑魚寝館(ざこねかん)」で購入しました。作者さんのお名前を失念しています。今度お店にいった時、館長さんに聞いてみます。
 この2体は、トビハゼというよりは一般的な「ハゼ」として売られていました。そのため、胸ビレがあまり腕のようになっていませんで、石の上にちょこんと乗っかった感じになってます。
  これも雑魚寝館で展示されていたものです。作者さんはボウズハゼのつもりで作ったそうです。
  しかし、どちらかというとトビハゼがこれから飛び跳ねようという感じがとてもあって、わたしはこれは「トビハゼ」で、この「トビハゼ」をいただきます!といって購入しました。
 一つ一つのパーツがきっちり組み合わさるようになっているこのパズルの精巧さに感心してしまいます。
先頭まで上がる

Copyright (C) Mudskipper World, All Rights Reserved.