タミヤRC製品・即買いカタログ
<モバイル版> <PC版>
powered by Amazon
RCT レギュレーション研究室BBS-06

HOME HELP 投稿画面ログイン/ユーザー登録(無料) ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal タミヤチャレンジカップで入賞するには? キャップ 08/10/10(Fri) 22:10 [ID:reqd21fC] 74
Nomal Re[1]: タミヤチャレンジカップで入賞す.. ふぇら〜り伊藤 08/10/10(Fri) 23:46 [ID:OlySNDkm] 75
  └Nomal Re[2]: タミヤチャレンジカップで入賞す.. キャップ 08/10/11(Sat) 00:20 [ID:reqd21fC] 76


親記事 / ▼[ 75 ]
■74 / 親階層)  タミヤチャレンジカップで入賞するには?
キャップ 新人(3回) 2008/10/10(Fri) 22:10:50 [ID:reqd21fC]
    来年、GT2400クラスに出場しようと腕を磨いている所なのですが
    昔買った「TB-02 レイブリック NSX 2003」しか持っていません。

    せっかく出場するので入賞を目指したいのですが、TB-02では
    どんなに腕を磨いても、最近のマシンには勝てませんか?
    どうもネットを見ていると、上位の人たちでは、運転技術の違いは殆ど無く
    マシンの性能勝負の様に感じられます。

    TA05-IFS Rとか買えば、勝てるのではないかと思っている私に
    実際の所はどうなのか教えて頂けませんか?
[ □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 74 ] / ▼[ 76 ]
■75 / 1階層)  Re[1]: タミヤチャレンジカップで入賞するには?
ふぇら〜り伊藤 大御所(623回) 2008/10/10(Fri) 23:46:21 [ID:OlySNDkm]
    私ばっかり答える形になってすみませんが、一言言わせていただきます
    (他の方もぜひコメントどうぞ!)

    どこでどのようなコメントを読まれたかは分かりませんが、
    たかが通常のタミグラレベルのレースで、
    「クルマが悪いから自分は遅い」というような輩がいるとしたら、
    ちゃんちゃらお話になりません。全然分かってないと断言します。
    重心位置やロールセンター設定やシャシー剛性の違いなどをタイムで正確に
    表現できるレベルの腕と感性がある人が言うなら文句はありませんが、
    そんな人はごくひと握りです。
    かくいう私自身、そこまで腕があるとは思っていません。

    10年前なら、シャシー性能が日進月歩で向上していたので、シャシー性能がモロに
    タイムに響いていたと思いますが、今はシャシーの基本設計はほとんど変わりません
    から、重要なのはむしろ、走行条件に対してシャシーのセットアップをいかに
    合わせ込めるか、という「ノウハウ」の部分です。
    TRF416が常に速いわけではありません。タミグラではギヤ比規制がありますから、
    広めのコースでは高めのギヤ比が許されているEvo5のほうが明らかに速いです。
    でも、セットアップがマズくてアンダーステアを出すようなクルマなら、
    TT-01でも十分にEvo5やらTRF416を出し抜ける余地があります。
    基本的に、タミグラはレースペースがかなり遅く、クルマの性能がスピードに
    勝っているので、シャシーの差が出にくくなっています。TT-01でも十分に
    416やEvo5を食える、ということです。実際、TA05はタミグラでは上級者にも好まれる
    チョイスになっています。JMRCAならシャシー剛性の観点からまずあり得ないですが。

    TB-02は、車重が最大のネックです。ベースとなっているEvo3は良いクルマでしたが、
    バスタブにデチューンしたことに伴って非常に重いクルマになってしまいました。
    これが走りをスポイルしています。だから対策はひたすら軽量化することに尽きます。
    それさえできれば、あとはセットアップ次第で非常に良く走るはずです。
    TA05IFSの購入を検討、とのことですが、私自身はまだレースに投入していません。
    IFSはダンパーのセットアップが従来のツーリングカーとはかなり違うようなので、
    レースで結果を出すためには未知のリスクを負いたくないからです。ダンパーが
    クルマのすべて、というわけではないですよね。決定的に差が出る要素でない限り、
    あれもこれもと未知のものに手を出してノウハウが未消化のままリスクを広げるのは、
    レースの戦い方としては賢くありません。
    結果を出すには自分が自信を持てる範囲内で手堅いアプローチを取るべきだと個人的には思います。

    タミグラでは、「どのシャシーを選ぶか」よりも、いかにクルマのセットアップを
    バッチリ出せるか、というほうが重要です。実はこの「バッチリ」というのが、
    経験不足のドライバーにはもっともイメージしにくい部分です。
    もう少し分かりやすく言うとすれば、「自分のイメージ通りに動く」ということ
    なんですが、「よく曲がるけれども神経質でないクルマ」というのは、
    アクセルワークでステアリング特性を作り出せるドライビングテクニックが伴わないと
    実現はかなり困難で、そういう意味で「腕」がないとムリ、という話になります。
    ですから、ある程度のドラテクがなければいくら良いクルマを持っていても
    良い成績は望むべくもありません。
    さらに言えば、レースで成績を残すためには、ドラテクの「安定性」も必須です。
    たとえ他のドライバーより1周だけなら0.5秒チギれるセンスを持っていたとしても、
    不安定でミスが多くて、5周につき1回ミスして3秒ロスしていたら、トータルでは
    むしろ遅い、ということになります。
    レースは通常、10周〜35周はありますからこの差が効いてきます。
    1周12秒のコースなら、3回ミスすれば周回遅れです。

    もちろんアンプやバッテリーなどのパワーソース面で手抜きは論外です。
    近年のレース用バッテリーは劣化ペースが早いので、レース毎に新品が理想です。
    ただし自分もそうですが予算の問題があるので新品を投入するのはそれなりに大事なレースに限る人が多いですが。
    一方でトップレーサーは毎回新品が半ば常識ですから。その差は確実にタイムに出てきます。
    パワーソース面で手抜きがあるなら、まずはクルマよりもそちらを見直すべきです。
    本来ならポテンシャル的に見劣りするはずのクルマでも、タミグラに限れば、
    その差が表面化するほど限界的な速度でレースすることはあり得ませんから、
    セットアップの巧拙でカバーしてあり余るものがあります。
    (8ターンモーターとかでレースするなら別ですが、タミグラでは最大でも23ターンですから)

    タイヤも無視できない要素です。クルマのパフォーマンスの7〜8割はタイヤで決まる
    といっても過言ではありませんから、そもそも路面にマッチしないタイヤを使っている
    ようでは話になりません。パワーソースを一線級に整え、タイヤの使い方を研究し、
    路面コンディションに応じたセットアップのノウハウを積み上げ、
    ドライビングテクニックを高次元で安定させることが、「タミグラ最速」の王道だと
    個人的には思っています。実現するのはなかなか大変ですけどね。
[ 親 74 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/

▲[ 75 ] / 返信無し
■76 / 2階層)  Re[2]: タミヤチャレンジカップで入賞するには?
キャップ 新人(4回) 2008/10/11(Sat) 00:20:10 [ID:reqd21fC]
    伊藤様

    初心者にも分かりやすい様に説明して頂きありがとうございました。
    何度か読み返し、ポイントは以下の事だと理解しました。
    まずはTB-02のシャーシでどこまで行けるか試してみたいと思います。

    ・最大限に能力を発揮するパワーソース(アンプやバッテリーなど)を使用
    ・タイヤのセッティングを学び、路面に応じたセットアップ
    ・シャーシ軽量化
    ・安定走行できるドライビングテクニック

[ 親 74 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/


HOME HELP 投稿画面ログイン/ユーザー登録(無料) ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ



- Child Tree -