マイナーリーグ 2A
第9戦 B ボーリングの球
 ちょっと小さめのボーリングの球に無理して指を入れたら、球から指が抜けなくなってしまいました。どんなことをしても指が抜けないので、仕方ないのでそのままの状態で暮らすことにしました。
 その後、どんな事がおきた?
作品→ オレの右手のボーリング球がパチンコ屋に行くとパチンコ玉を仲間と思って共鳴して光ってやがる
この作品への投票者(投票順)
名前
2点ョン・万次郎
2点れおん(甘党)
2点十郎
2点天誅
3点オオギリ・ストロング・マシン1号
2点菊リップ
3点若芽訓
2点きたお道・冒険編

HOMEタイトルリスト