マイナーリーグ 2A
第9戦 B ボーリングの球
 ちょっと小さめのボーリングの球に無理して指を入れたら、球から指が抜けなくなってしまいました。どんなことをしても指が抜けないので、仕方ないのでそのままの状態で暮らすことにしました。
 その後、どんな事がおきた?
作品→ その状態を見た周囲の人がその状態をカッコいいと思い始め、
結婚指輪の代わりにボーリングの玉を交換するようになった
この作品への投票者(投票順)
名前
2点毎度之助
2点オオギリ・ストロング・マシン1号
2点ながおか

HOMEタイトルリスト