マイナーリーグ 2A
第9戦 B ボーリングの球
 ちょっと小さめのボーリングの球に無理して指を入れたら、球から指が抜けなくなってしまいました。どんなことをしても指が抜けないので、仕方ないのでそのままの状態で暮らすことにしました。
 その後、どんな事がおきた?
作品→ 人と接する時、心にボーリングの球1個分の距離を置くようになった
この作品への投票者(投票順)
名前
2点満月
3点モチヅ250
3点一文なし
2点パンターニ
2点コント帝国
2点倉木麻衣
2点たかぬり
3点ギターポップ
3点マキロン
4点ジョン・ムケ
2点友人M
2点アイス
3点輪になって
3点しばやん
3点天誅
3点オオギリ・ストロング・マシン1号
2点眼球支点
2点ながおか
3点上々
4点青飯

HOMEタイトルリスト