マイナーリーグ 2A
第9戦 B ボーリングの球
 ちょっと小さめのボーリングの球に無理して指を入れたら、球から指が抜けなくなってしまいました。どんなことをしても指が抜けないので、仕方ないのでそのままの状態で暮らすことにしました。
 その後、どんな事がおきた?
作品→ 「スクール・ウォーズ」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お前ら、悔しくないのか!
試合に負けて悔しくないのか!!!」

『先生、殴ってくれ!』

「何を言うんだ、お前達?」

『俺たちが甘かった! 先生、俺達を殴ってくれ!!』

「・・・分かった。これから俺はお前らを殴る(涙)!!」

『お願いします、先生(涙)!!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうして泣き虫先生はボーリングの球が指から抜けないまま
その右手を振り上げ(以下省略)。
この作品への投票者(投票順)
名前
2点満月
3点名称未設定
2点uuma
3点れおん(甘党)
2点ながおか

HOMEタイトルリスト