hitomi


tentenファーム
哲学堂
2004/8/14





表紙(1-2)

4

3

5-6

8

7

9-10


12


11






■指導 k_oka先生、アラジン先生

■撮影 やぶりん





機材:
キヤノンEOS-1D、
EF17-35mmF2.8L、
EF24mmF1.4L、
EF100mmF2.8Macro、
EF300mmF2.8 IS







おしまい(13)


今回は、一人あたりの持ち時間は午前15分間と午後で10分間での撮影でした。

前回の時、アップのカットが圧倒的に少なくて、今回は特に意識しながら撮影しました。
モデルのHitomiちゃんと一緒に走りながら撮影した写真が、他の写真と雰囲気が違ってどこに入れたらよいか悩んだのですが、最初に自分が選んだものは平凡なものでインパクトに欠けることもあり、見開きの表紙で使うことになりました。
P9-10の水を飲んでいる写真は、最初は飲んでいるところと飲み終わったところの2枚を1ページで表現しようと思ったのですが、飲んでいるところの写真が、全体の中で最もインパクトのあるものであり、見開きで見せるべきとのこと。また眼もない方がもっといいかもしれないとのことで、トリミングをしました。
P11-12は、階段の上からと下からを対比させて見せるのが面白いとのこと。


ファームに参加するとバリーションの大切さを再認識させてもらうような気がします。また頑張るぞー。

【最初に自分でセレクトしたもの】


【順番を入れ替えて決定したもの】