1(表紙)

住 吉 美 希


tentenファーム
哲学堂公園
2007/08/12





3

2

5

4
7-6

9

8

11

10


■指導 k_oka先生、アラジン先生


■撮影 やぶりん



機材:
キヤノンEOS-1D MarkII N、
EF16-35mmF2.8L II、
EF50mmF1.4、
EF85mmF1.2L





12(ラスト)

tentenファームは、「表紙」〜「盛り上がり」〜「ラスト」まで、写真の見せ方の構成を考えるセミナーです。
一人あたりの持ち時間は、午前5分×2、午後5分×2=合計20分間でした。


今日はとても青空と白い雲が綺麗だったので、表紙から「夏」のイメージを出すべくセレクトしてます。
[表紙]から続く流れでは、当初の私のセレクトよりも順番を入れ替えて、[P2]の暑さを表現する写真→[P3]引いた写真の方がスムーズに繋がるとのことでした。
[P4]はもともと、美希ちゃんの横位置笑顔をもってきてましたが、この笑顔より左も斜め下にある笑顔[P6-7]の方が自然な表情なので、こっちを採用して、、、でもいきなり笑顔がくるよりも、繋がるものがあった方がいいなということで、前後に[P3-4]と[P8-9]の2見開を入れました。
[P10-11]は順序を入れ替えましていますが、これは、右ページ上の曲がった道の奥から手前→モデルの配置されたところ→左ページに読者の目線を導くためとのことです。
ラストの[P12]は、岡先生が、この写真の雰囲気いいよなーって言ったので、「じゃあ、私はこれがラストでもいいと思いますが、いかがでしょう」と聞いたら、「この写真の雰囲気は、本来最初にあっていいような写真なんだけど、こんなの終わるのも斬新だね。また反対から読み返してみようかと思わせる感じがして、いいかもねぇ」とのことでした。


今回は、ほぼ2年ぶりのtentenファーム開催で、この2年でどう自分が成長してるかなーと考えての参加でしたが、岡先生から「あんまり進歩してないなー」と言われてしまったです。セミナーで、同じ持ち時間でも、他の参加者が撮った1枚1枚高い完成度での仕上がりを見て、とても刺激を受けました。あと、寄りと引きの写真はあっても、ミドルの写真が全然ないのでバランスがよくないかもしれません。これも今後の課題だと思います。もっともっとレベルを上げられるよう頑張りたいです。


【最初に自分でセレクトしたもの】


【順番を入れ替えて決定したもの】


お疲れさまでした♪