田中かおり in モコ谷カフェ 2006年1月22日(日) 〜tenten(アドフォーカススタジオ)

今回のモコ谷カフェは、午前はスタジオ、午後は屋外でした。
■天井からメイン1灯+天井バウンス1灯+バックとばし2灯
バウンス板で囲んで布バックをたらし、メインの天井からトレペを巻いただけの1灯(中央の写真/光は固めです)。
右の写真の傘2つがバックとばしで、上にあるのがシャドウ部を明るくするための天バン。
モデルを立たせる位置によって露出はかなり変わりますので、露出を確認しながら撮影しました。


作例です。写真をクリックすると大きくなります。



■その場で考えるトレーニング
プロのグラビア撮影でも、いきなり住宅地の真ん中でここで撮ります、なんていうのがあるそうです。いいロケーションでなくても、条件の制約がある中で一定のクオリティが求められます。
メインはモデルであると考え、その場の光をどう生かすのか、その場のロケーションの一部分を模様のように切り取ったりといろいろ考えながら撮るトレーニングをしました。
2分で交代。前の参加者から交代した場所から撮る。歩いて来た場所は後戻りしてはいけない。作りこもうと思って撮るのではなく、スナップ風に2・3枚撮っては動く、などの条件でした。
私はまだまだ未熟者なので、うまく行ったとは言えないのですが、こういった感覚も磨いていきたいものです。


作例です。写真をクリックすると大きくなります。


機材:キヤノンEOS-1D、EF17-35mmF2.8L、EF28-70mmF2.8L、EF50mmF1.4、EF100mmF2.8Macro